ナノ光物性工学研究室へようこそ

本研究室は、ナノ光物性(半導体・ナノ材料などの固体材料と光の相互作用に基づくユニークな物理現象)の工学応用に関する研究を行っています。

キーワード:半導体、発光、蛍光、レーザー、ナノ構造、光物性


Research Highlight

有機溶媒中での液中レーザー照射法によって、簡易に水溶性Siナノ結晶コロイド粒子の作製に成功しました。Siナノ結晶は環境に優しく、人体に無害なため様々な応用が期待されていますが、本研究では作製した水溶性ナノ結晶をがん細胞へのバイオイメージングへの応用の可能性を検討し、良好な特性を示すことが確かめられました。

本研究成果は、Wiley社出版の学術雑誌ChemNanoMat(インパクトファクター:3.379)のCover picture (表紙)に選出されました。詳細内容はこちらをご覧ください。(※Wiley社について:科学分野で最も古くから存在する出版社の一つ。ChemNanoMatはナノ材料化学の学術専門誌です)

ACCESS